男女の出会いと目について

男女の出会いをしたときに、相手が自分と合う人なのかどうなのかを即座に感じ取りたいないらば、相手の目を見て判断することがとても大事です。よく「目は口ほどに物を言う」と言われますが、その言葉はあながち間違いではありません。
たとえば、男性の場合野心に満ちあふれてこれから何か成し遂げようかというときは、目がギラギラと輝いており、とても男らしく見えるものです。そして、そんな男性はどこか自信に満ちており、女性としてはそんな夢を追いかける男性の姿にクラっときてしまうのではないでしょうか。
反対に日々を漫然と生きている男性は目の輝きを失っていますので、正直あまり先の将来を期待することができません。
また、女性の場合は大きな瞳をしている女性に男性は心を奪われます。男性が女性のどこを魅力的だと判断しているかといえばやはり目であることが大きく、パッチリと開いた目にはたとえタイプの女性でなかったとしても、自然と魅力を感じてしまうものです。
つまり、たとえ会話をロクにしなかったとしても、目を見れば好きかそうでないかはわかるということです。ですから、男女の出会いをしたときには、目に注目して判断すると上手くいきやすいのではないかと私は思っています。